スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jungle Ekko解説

 Jungle Ekkoの使い方を解説します。Ekkoの使い方については、前回の記事を参考にしてください。

 結論から言うと、Wの精度の高さがかなり重要になります。

 相手Championの動作を確実に読みきれるよう、普段から相手のことを観察するクセ(観察をしよう記事を参考にして下さい)をつけておくと、このChampionでJungleをプレイした時、とても試合運びが楽になるでしょう。

 基本的には、LV3までは通常通り回ります。Q>E>Wか、Q>W>Eとスキルを取ってください。ゴーレムスタートだと、通常攻撃の回数を重ねるとスタンが入るので、Q>E>Wのほうが良いです。
 3体倒し、LV3になれば、Gankをするか、一度Recallします。そこからは、各自のスタイルに沿ってプレイしてみてください。

 Gankの仕方は、Wを相手が最終的に範囲に入るように、動きを予測、もしくは誘導して先に置き、Wが起動する直前になれば、EやFlashを使って近寄り、スタンを決めた直後に攻撃して終わりです。
 Wを確実に決めれるようになることが、EkkoでJungleをプレイする上での必須条件です。難易度は高いですが、決まれば確実にスタンを受けた相手のキルは取れます。


 Ekkoというキャラクター自体が、とても器用なので、基礎:スキル間の無駄な空白時間を無くす記事を参考に、できるだけ一瞬でダメージを出せるようになれれば、仮にWが外れてもキルはとりやすくなりますし、相手のカウンターガンクなどのような不測の事態が起きても、Rなどを上手に使って、逆にやり返して勝つなどのプレイが可能でもあります。


 以上が解説になります。

 以下は、私が使用したルーンとマスタリーです。かなり特殊な振り方をしていますので、ルーンに関しては無理にそろえなくても、汎用ルーンで十分可能です。


Build
(複数アイテムがあるブロックは、どれを先に完成させるかは、その時の試合に応じて変えています。臨機応変に対応して購入して下さい。)
Jungle Ekko Builds



Rune
Marks(赤)       AP per
Seals(黄)        Armor Flat
Glyphs(青)       AP per
Quintessences(紫)   AP Flat
AP Jungle Rune



Mastery
AP Jungle Mastery
スポンサーサイト

Ekko(エコ) 解説(追記完了)

 Ekko Wiki←詳しい性能はこちらのWikiをご覧ください。
R>Q>E>Wの順でスキルレベルを上げることをお勧めします。

 一言で言うなら、Ekkoはカウンターアサシンです。Champ自体が器用なため、何でもできてしまいますが、最も強い部分を挙げるなら、カウンターです。
 理由として、追い込まれているように見せかけ、WとRの範囲に上手く誘導し、両方ヒットしてしまえば、相手チームは2.25秒のスタンと強烈なAOEダメージを受け、スタンの間にチームが壊滅してしまうからです。
 スキルの当て方次第では、1人で3人以上のキルを一瞬で取る事も可能です。


 基本となるハラスは、Qのみ、もしくはQ+E+AAを合計3発当ててパッシブ回収することです。
 中盤以後は、Qだけの使用は控えたほうが良いです。マナ使用量がlv5で100なので、マナが枯渇してしまいます。必ずパッシブ回収するか、殺しにいくつもりで中盤はプレイすると良いでしょう。


 Killの取り方ですが、3発目にEを使うようにすると、非常に楽にKillが取れます。パッシブのダブル回収、Eのダメージが一気に乗るようにすると、一瞬で高火力が出せるからです。
 相手視点としても、それまでのハラスと遥かにダメージ量が違うため、Ekkoを分かっている人でもそれほど警戒しないからです。


 弱点は、誘導前に、WとRをする間なく、一気に攻められてしまうと弱い事、中盤のマナが辛い事、3発ヒットしなければ、火力が不足してしまう事です。


 汎用APルーンとマスタリー(このページのAssassin AP)、ビルドはAPの数字が増えるような積み方をすると良いでしょう。
 APレシオが高く、パッシブにすらレシオがあるため、あまりMRPenを積まなくても火力がでてしまうからです。
 
 初手はLuden's Echoを積むようにし、2本目から赤聖杯もしくは鬼本、靴+Homeguard、そこからVoid Stuffや帽子、砂時計など、基本はフルAPに、追加でCDもしくはMRpenを積む程度にすると良いでしょう。


スキルの使い方

Q
 AhriのQのように、高火力で単発でも相当強いですが、戻り判定もあり、戻りがより高火力で、レシオも戻りのほうが高いです。
 スローがつき、これもレベルで上昇していくため、中盤になれば、Qが当たるだけでキルが確定で取れる瞬間もでてきます。まずはこれの精度を上げ、確実に当てられるようにしましょう。
 前述の通り、マナ消費量が増えていくため、Luden's Echoの後、消費を抑えるために鬼本か赤聖杯は積むようにすると、中盤以後も序盤と同じように立ち回りやすくなります。


W
 結論から言うと、罠というイメージで使うと良いです。Wを指定した範囲に相手を誘導し、スタンが決まればキルが確定します。上手く当てれない場合は、まずはシールドとしてのみ、もしくはスロウ目当てで使うと良いでしょう。
 ハイレートだと、誘導しても範囲が見えた瞬間に、移動やブリンクで即座に逃げられてしまうため、R以上に使用難易度が高いです。
 いかにして相手を罠に嵌めるか、というのがこのWとRのスキルの至上命題といっても過言ではないでしょう。



 1回目、2回目の攻撃ともに、壁を越えることが可能です。これのおかげで逃げやすく、また奇襲もかけやすくなります。
 通常攻撃強化スキル扱いであるため、Wのパッシブがダメージに乗ります。よって、前述のように、3発目にこのスキルを使うようにするとキルがとりやすくなります。
 このスキル1回目使用直後は、詠唱がキャンセルできます。(RivenのEと同じ)なので、E>Q等と即座に使うようにすると、スキが少なく行動できます。奇襲、キル時に利用しましょう。



 Ekkoを象徴するスキルです。4秒前に自分がいた位置に戻り、範囲内にいた敵に大ダメージを与え、かつ自分は4秒間に受けたダメージ分を%で回復するという、性能だけみれば相当強いです。
 4秒前に戻る位置は、相手から見えます。Zedの影のように、警戒されてしまうと回避されてしまいます。このスキルも、罠を使うように、いかに相手を誘い込むかが重要になります。
 リコールで戻った後、4秒経つまでに使用すれば、簡易テレポートとしてリコールした位置に戻ることができます。Homeguardを積んでいると、瞬時に回復できます。アイテムも買うことができるため、非常に使い勝手に優れます。E>Rと使用し、戻った直後にEの2発目で奇襲する、ということも可能です。活用してみてください。
プロフィール

Aburis

Author:Aburis
ゲームや人生の攻略、効率、成長方法を求めて日々生きています。最近はRankを休止して、LoLの教育に力を入れています。
NA:Plat5(normalで知り合いとプレイ)
TW:D4(normalでChallenger達とプレイ)
KR:LV30(normalでChallenger達とプレイ)
Twitter:@Aburis_SAW
SkypeID:aburisu 和歌山
教えてほしいという方は、個別で教えます。TwitterにDMまたはSkypeに申請下さい。Skypeを使って(テキストのみの場合あり)教えます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Top (0)
Mid (0)
ADC (0)
リンク
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。