スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集団戦の立ち位置

ここに書くのは一般的なEU Styleの立ち位置で、特殊な構成は視野に入っていません。

Top

前にでてInitiateの機会を探る、無闇にHarassやPokeを受けてはならないが、他の味方に当たるであろう攻撃の盾になる。

Mid

敵の視野に入りにくいところに隠れ、poke、harass、もしくはCCによるinitiateを行う。基本的にはtopの後ろに立つ。

Jungle

ADCのPeelか、midのpeelもしくはhelpをする。キャラによってはInitiateしたり、Topに合わせたりもするが、大抵はADCとMidの間に立つ。

Support

ADCのPeelを行う。余裕があれば相手へのharass、cc等をする。ADCの側にいるのが基本。

ADC

最後尾から自分を狙う一番手前の敵を順番に殴っていく。Pokeキャラは一時的に前に立つこともあるが、やりすぎると捕まって死ぬので、回避手段が無ければ最後尾に立つ。
スポンサーサイト

ビルドの組み方

例えば、相手がADのみのチームだったとしたら、Armorを積みますよね?ビルドに関しては、臨機応変さが求められます。
LBがいたらbanshee、ZedやMalzがいたらsush、自分がADCで相手がThonmailを積んでいたら、LSを多く積むといったふうに、相手Champをみて変えたり
低レート帯だとカウンターや攻撃回数が少ないので火力のみ積んだり、ハイレートで自分をFocusしてくるようになったら防具を積むといった知識が必要になります。

慣れないうちは、上手い人のビルドの真似や、火力積みでokですが、慣れてきたらTabを押して、相手の構成を見て変えてみるようにしましょう。

何を優先すべきか

Dragon、CS、Baron、Towerがとれるタイミングで、敵Championが近くにいて、どれを優先すればいいかわからずに、迷ってどっちも取り逃がす、もしくは殺されるという時があると思います。
何を優先すべきか、結論から言うと、Championを優先しましょう。

例えば、Dragonをとる時、相手が近くにいれば、DragonよりもChampionを狩れたほうが、後の集団戦にお金と経験値で有利がつくので、Dragonに注視せず相手を見ているほうが良いです。

また、Baronでも、狩ってる最中に相手が殺せる範囲にきたら、即座にBaronを辞めて相手を狩ったほうがStealも無くなりますし、あわよくばAceをとれたらそのままggになります。

状況にもよりますが、基本的にはChampを優先することを念頭に置いてください。大抵の場合、逆転されるのはオブジェクト合戦の失敗です。

オブジェクト合戦は、特にKRやTWPROの動画を見ると勉強になると思います。

集団戦によく負ける方へ

集団戦が終わり、少し離れてふとした瞬間に味方が突っ込んで死んでいる、という事が誰しも経験したことはあると思います。
これを無くすには、自分が味方も含めたChampionの動作を集中して見ておくことで解決します。
そうすることで、味方が死なずに敵を倒すことができるようになったり、集団戦に取り残されて、自分以外全員死ぬということも未然に防げますし、取れるオブジェクトをみすみす逃すことも無くなります。

慣れないうちは、集団戦が終わっても、相手が1人でもいるなら、少なくとも2,3歩で助けられる距離に、5~10秒程度同行するといいでしょう。

また、バックドア行為を辞めて、味方や敵が大きく動いたら自分も寄るようにするといいでしょう。バックドアはして損することはありますが、味方に合わせにいって損することは殆どありません。

人数差が絶対的に有利なゲームなので、積極的に協力しましょう。

個人的な初心者向けChamp

比較的操作が忙しくなく、もしくは操作が簡単で火力がでるChampを紹介します。

assassin: Xin Panth Master Yi Fizz
Fighter : Darius Nasus Wukong Mundo
Mage : Anivia Annie Brand Chogath Gragas Malzahar Morgana
Support : Soraka Sona Nami Morgana
ADC. : Ashe Caitlyn Graves Vayne

Vayneは本当は熟練者向きですが、通常攻撃の重要さがわかるのと、カスタムの練習も含めて育つと楽しいので書いています。

初心者で何もわからないという方は、とりあえずこれらのChampから触るといいでしょう。

プレイの幅を広げよう

一つのlaneしかできない!やりたくない!
という人がいます。一つのlaneに集中するのは、練習では大切ですが、実際のプレイとなると、できるだけ多くのlane、Championを理解し、経験しておくのは非常に重要です。

第一に、LoLというゲームはDraft modeが基本になっています。そこで自分より上位のプレイヤーが、自分のしたいlaneを選ばれてしまった時、そのlane以外をプレイできないと、dodgeするか、負けるしか無くなってしまいます。
Pickの時点で試合に負けるのは、LoLをプレイするにおいて、とてももったいないことです。
もしあなたが全laneをプレイできるようになれば、このような負けは無くなります。更に、円滑なPickが可能になるので、味方や自分も危険なチャットをする回数も減り、負ける回数は格段に減ります。

二つ目に、あらゆるLaneをプレイすることで、他のプレイヤーと差をつける有利な情報を拾えるようになります。

Supportを経験すれば、WardによるMAPコントロール力、Wardの重要さが理解でき、逆にWardが置いてあるだろう箇所を察知して、危険な移動をする回数も減り、Wardを消すことも容易になります。

ADCを経験すれば、通常攻撃の重要さ、CSの精度の大切さがわかり、味方の行動にいち早く合わせる連携力が身につきます。また、スキル回避や危険回避の力も身に付くでしょう。

Topを経験すれば、Towerがあっても恐れずにダイブできるダメージ計算力、対面への勝ち方、特に序盤の勝ち方が理解できるでしょう。また、最近の流行りとして、Teleportを使うべきタイミングも分かるようになります。

Midを経験すれば、Harassの重要性、相手と自分がどれだけのダメージが出せるかの計算力、ミニオンの重要度、Gank,Roamすべきタイミングが理解できるでしょう。

Jungleを経験すれば、MAPの観察力、Gankするべきタイミング、隠れるべきBush、敵が設置したWardの位置、Towerを取れるタイミングが分かるようになるでしょう。

他にも学べるべき点はたくさんありますが、ここで述べるだけでもこんなにあります。
Laneが分からなくても、色々なChampを経験するだけで、実際に対面した時、相手が何をしてくるか分かるようになるだけで、無用な死は無くなります。

是非、色々なLane、Championを経験してみて下さい。それが必ずあなたの成長に繋がります。

台湾サーバーへの移動方法

台湾サーバーへの移動方法を紹介します。
クライアントダウンロード
透過下載器下載《英雄聯盟》(速度較快)
と書いてあるほう(左側)をクリックします。

アカウント登録

入力内容は上から
①Eメールアドレス
②アカウント名
③パスワード
④パスワード再入力
⑤規約の「我同意」にチェック
⑥立即詿冊
の順番で行います。これでアカウント作成は終了です。

プレイ方法ですが、WTFastを使わないとプレイできないようになってます。
WTFast
ダウンロード終了後、Trial userを選択し、ログインします。
数十秒後
db67b04bc48b34b69a1827b121864b7e.png
こんな画面になるので、画像通りの設定にしてください。
また、LOLのほうですが、サモナーネームとプロフィールアイコン画像を決めた後
023e7ca161696178864781e7eab62e21.png
こんな画面になると思うのですが、一番右を選択してください。
一番右にしないと、上手い相手とマッチングしなくなるからです。
だいたいWTFastを使うとPingが50~66ぐらいになると思います。

手っ取り早く上手くなる方法

手っ取り早く上手くなるには、サーバー移動が一番です。
なぜかというと、一つはNAサーバーのプレイヤーレベルは非常に低いからです。
Leave、AFK、feedingやDCの回数もとても多いですし、単純にプレイヤーの技術や知識も、アジアサーバーに比べて非常に低いです。
二つ目は、日本人プレイヤーからみてpingが高すぎること、頻繁にサーバーが重くなったり等のプレイ環境の悪さです。

人間は、周りの環境に勝手に適応できるようになってます。
もし、あなたがプレイする環境がChallengerばかりになった場合、あなたは最初戸惑うかもしれませんし、ひどい試合をしてしまうかもしれません。
しかし、一か月もすればfeedingは止まり、半年もすれば同等に近いプレイングができるようになります。

実際私がNAにいた時は下手でしたが、TWに移動し、NormalでChallnegerとプレイするようになり、一年たてば100試合程度でDiaに到達することができました。

また、TWやKRサーバーではpingが50付近になります。単純に環境面だけ見てもかなりの向上になります。

もしあなたが上手くなりたいなら、サーバーを移動しましょう。それが最も早く上手くなる方法です。

サーバー移動の方法については、別に記事を書きます。

有利な状況を認識し、活用できるようになろう。

LoLは面白いゲームで、どのChampionとのマッチアップであっても、必ず有利な瞬間が存在します。
一番分かりやすいのは、相手がリスクを犯してタワーダイブしてきたときです。
よくある動画でも、瀕死の敵相手に数人タワーダイブして、ずっと攻撃を回避され続けたために、タワーを受け続けて一人の敵相手に全員殺されてしまう、といったシーンを見たことがあるとおもいます。
どんな状況でも、巻き返しや、育成加速が可能なタイミングがあります。以下に記しておきます。


・タワーダイブ
・レベル先行
・相手がCS取得に必死で、ハラスをしてもほとんどカウンターを入れてこない。
・ミニオンの数で勝っている
・相手のCannon minionは消え、自分のCannon minionは生きている。
・(序盤)自分はrangeで、相手はmelee
・(LV3~)自分はassassinで、相手はrange
・6になり、ultを決めたり、ultからのコンボで相手より自分のほうが火力が大きい、もしくは出しやすい。
・相手はCarry系の後半型Championであり、自分は序盤に強いChampionである。
・相手のjungleが見えていて(現在地の予測が容易)、自チームのjungleはgankに積極的もしくはPingに反応してくれる。
etc...


例えば私がRiven、相手がWukongだったとします。
序盤はどちらもレーン維持力がかなり低いので、即座に火力が出せてしまうWukongのほうが有利です。
なので、序盤はセーフプレイ気味に相手の出方を見ることしかできません。
ですが、LV6になり、どちらもultを所持していたとしても、RivenのほうがUlt使用時の火力は遥かに上になります。
自分がHP3分の1でも、6になった瞬間か、その後7になるまでには、私はオールインしてWukongを殺しにかかるでしょう。そして大抵はkillが取れます。

現実に試合した時に、jungleの介入もあって、私は6になるまでに2killをWukongに渡してしまいました。
相手はLV8になっていますが、自分が6になった瞬間にオールインし、相手はサモナースペルもultも所持していましたが、コンボを決めて見事殺すことに成功しました。相手はLVが高いので死に戻ってくるまで時間があり、その間にTowerを破壊。
そこからはとんとん拍子で相手を殺し、Towerを取り、最終的には相手が3人いても、全員倒してInhibtorまで一人で取得できました。

このように、例え負けていても、自分が持つアドバンテージを最大限認識、活用することができれば、逆転も可能になります。
自分の使っているChampionが相手に対して有利な瞬間はどこなのか?何なのか?
それを常に考えてプレイするようにしてみてください。きっと前より積極的にキルがとれるようになるはずです。

CS精度向上

CS精度向上の練習方法を紹介します。
CS精度が完璧になると以下のメリットがあります。

•取得Goldが増える
•ミニオンの管理ができるようになる(Roam《他のレーンにgang等したりすること》すべきタイミングが分かる、Pushすべきか、freezeすべきか分かる、Tower下でもCSが取れる、ミニオンの現在位置がわかる、etc...)
•無意識でCSが取れるようになると、相手の動きに集中できるようになる
等です。

大まかにわけて、CSの練習方法は3つあります。

•1人でカスタムでラストヒット(LH)のみ取り続ける
•1人でAA(オートアタック、通常攻撃)を打ち続けてとる
•1:1のカスタム対人で実際にハラス等もしながら、CSをとる

上から順番に練習していくのが良いでしょう。
最大の目的は、
無意識でCSが取れるようになる
です。

対人ゲームでは、より相手に集中している側が勝つのは明白です。
これができるようになるまで、ひたすら練習してみてください。
無意識に取れるようになれば、あなたの対人技術は格段に向上しているはずです。
プロフィール

Aburis

Author:Aburis
ゲームや人生の攻略、効率、成長方法を求めて日々生きています。最近はRankを休止して、LoLの教育に力を入れています。
NA:Plat5(normalで知り合いとプレイ)
TW:D4(normalでChallenger達とプレイ)
KR:LV30(normalでChallenger達とプレイ)
Twitter:@Aburis_SAW
SkypeID:aburisu 和歌山
教えてほしいという方は、個別で教えます。TwitterにDMまたはSkypeに申請下さい。Skypeを使って(テキストのみの場合あり)教えます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Top (0)
Mid (0)
ADC (0)
リンク
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。