スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試合を動かす方法

レーンで育ったのに集団戦勝てなかった!
序盤ボロボロだったのに、集団戦から巻き返して勝てた!

こんな経験、ありませんか?これらが起こりうるのは、チームが適切な行動を取れていないことが原因です。

レーンでは育っても、タワーを取りそこねていたり、他レーンの加勢をしなかったため、自分のレーン以外のタワーをとっていなかったり、集団戦で火力を出していないのが原因です。

いくら育とうとも、タワーに対して影響を与えていないと、どうしても試合が長引きます。試合が長引くと、相手が育つ猶予ができ、自分は死んだ時のリスポーンタイムが長くなっていきます。リスポーンタイムが長くなると、死んだ時に、一気にタワー差をつけられてしまいます。つまり、自分が気づかないまま、自分を不利に追い込むことになります。最悪逆転を許すことになり、負けます。

なので、自分が育ったら、どこのレーンでもいいので、できるだけタワーを取るように動きましょう。

集団戦で火力が出せていないのは大まかに二通りあります。
・自分が適切な位置にポジションをとらず、火力を出せないまま、集団戦で死ぬ、もしくは味方が死ぬのを見ているだけになる。
・FarmやSplit pushばかりして、集団戦に参加しない。

Naサーバーでは、前者はレーンで育ち、調子に乗っている者、後者はNasusなどの後半型Champion使用者によく見かけます。
前者は、ADCで一番前に立ち、Focusを受けて死ぬという事例が一番多いです。
プロやハイレートでも、ADCがpoke目的で前に(誘い込まれて)出てしまい、そのまま殺されて集団戦負けるというのが日常茶飯事です。
このようなことにならないため、育った時は、普段より自分の立ち位置を念入りに確認するようにしましょう。

後者に関しては、過剰に育とうとせず、自分が相対的に相手より強いなら、積極的に味方に協力するようにしましょう。 自分一人が育つより、味方全体が育つほうが、リスク分散もでき、楽に勝てます。

これらを実際に行動できれば、序盤に負けても、中盤以降の戦いで逆転することも可能になるでしょう。LoLはチーム戦です。これを忘れないようにしてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Aburis

Author:Aburis
ゲームや人生の攻略、効率、成長方法を求めて日々生きています。最近はRankを休止して、LoLの教育に力を入れています。
NA:Plat5(normalで知り合いとプレイ)
TW:D4(normalでChallenger達とプレイ)
KR:LV30(normalでChallenger達とプレイ)
Twitter:@Aburis_SAW
SkypeID:aburisu 和歌山
教えてほしいという方は、個別で教えます。TwitterにDMまたはSkypeに申請下さい。Skypeを使って(テキストのみの場合あり)教えます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Top (0)
Mid (0)
ADC (0)
リンク
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。