スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wardについて

 Wardについて、いろいろな考え方があります。
低レート帯ではWardを置いたところで味方が活かせないから、そのお金で装備を買った方がいい。
置いたほうがGankを防げて良い。
このゲームは視界が全てだから、置いたほうが相手の情報を知れて良い。

 どれもある視点では間違っていません。ただ、これらは全体的に良いというだけであって、その1つの試合においては正しくない可能性が非常に高いです。
 例えば、Evelynnがいる試合では、通常のWardの置き方では一切見えなくなります。Jungle内のCreap付近にWardを置くか、pink wardを置く対処が必要になります。
 また、Campをよくする相手に対しては、特定のレーンとJungle内のWard以外は一切の効果が無くなります。

 つまり、今現在の試合に対して有効なWardを置く箇所はどこなのか、常に考える必要があります。1人あたりの置ける個数制限は通常Ward3 PinkWard1の4つまでなので、しっかりと置く位置を吟味することが大切です。
 それには、相手の心理や傾向を読むこと、また、それを読んだ上で、効果的に情報を知れるWardの置く位置も知識として頭に入れておく必要があります。

 Wardはチームからの責任の追求を回避する免罪符ではありません。相手を陥れるトラップです。いかに相手を罠に嵌めるかを考えて使うと楽しくなるでしょう。

 Wardの基礎知識が身につけば、攻めるWard(aggressive ward)を置くことができ、相手に対して有利な位置取りや集団戦のInitiateができるようになります。常にその試合に対して効果的なWardの位置はどこなのか、しっかりと考え、試行錯誤してみてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Aburis

Author:Aburis
ゲームや人生の攻略、効率、成長方法を求めて日々生きています。最近はRankを休止して、LoLの教育に力を入れています。
NA:Plat5(normalで知り合いとプレイ)
TW:D4(normalでChallenger達とプレイ)
KR:LV30(normalでChallenger達とプレイ)
Twitter:@Aburis_SAW
SkypeID:aburisu 和歌山
教えてほしいという方は、個別で教えます。TwitterにDMまたはSkypeに申請下さい。Skypeを使って(テキストのみの場合あり)教えます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Top (0)
Mid (0)
ADC (0)
リンク
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。